時のかけら~統制陶器~

tokinokake.exblog.jp
ブログトップ

通い徳利(貧乏徳利)・その1

 通い徳利はよくドラマなんかで見るものですが実は人気が無い民芸なんですねぇ。
あまりに数が多いこととあまりに実用的過ぎた文字だけのデザインは民芸のジャンルに入るにはちょっと面白みに欠けたのでしょうね。
 それでも今の時代に見てみるとその文字さえ面白く感じるものがあるのではないでしょうか。
 通い徳利にも時代によって造りが違ってくるとのことだがここでは3種類を2回に分けて紹介します。(3点はすべて多治見市高田地区にて生産されたものです。)

 ・・・・・・・

 通い徳利の特徴は『地名』と『店名や屋号』が書かれていること。

c0004987_1412758.jpg

 これは東京の『麻布十番』の地名が入っています。麻布十番の表記が一般的になった時期がいつ頃かははっきりしませんが江戸時代後期には一般的になったと思われます。
 書かれた文字が大きいため20世紀に入ってからの製造品と推測されます。

c0004987_1414633.jpg

 店名は『阿波屋』でしょうか。麻布十番の歴史ではこの店の名は出てきませんでしたが、この地にあった宿屋や料理店だったのでしょう。

c0004987_142924.jpg

 もう一方は屋号でしょうか。『ヤマ西』の屋号。これは屋号ですが他には電話番号や年号、干支、商品名など依頼主の依頼に合わせた文字が見られます。

c0004987_1422761.jpg

 これは残念ながら実際に流通したものではなさそうです。底にヒビ(窯割れ)が入っており光が透けて見えています。おそらく窯跡から採取されたものでしょうね。

 
 参考資料:岐阜県多治見市高田町の産 高田徳利について 柴田厚志
[PR]
Commented by 昭ちゃん at 2011-02-26 12:12 x
ついにでましたー「麻布十番」ありがとうございます。
蜀山人の時代からあった更科そばや一の橋で斬られた清河八郎の幕末話は江戸研究家に任せて私の時代の十番は賑やかでした。
白木屋(二階建て)や夜店が並びエノケンの生家のせんべい屋、母に連れられて行くのが楽しみでした。
子供なので酒屋の記憶はありませんが家の近くにはは三河屋と言う酒や醤油の店があり樽から瓶に移す手際のよさを見ていました。
20・4月の空襲で全焼しましたが残ったとしても開発されてありませんね。
コピーさせてください。
Commented by richouken04 at 2011-02-26 23:48
昭ちゃんさん、お待たせしてすいませんでした。
名称につられて購入した物ですが改めて見てみるといいものですね。こうしていろいろなお話も聞けますしね。
コピーどうぞどうぞ。
Commented by 尚 nao. at 2011-02-27 01:27 x
通い徳利というのですね〜。
この手の陶片は海岸からもけっこうよく出てきます。
稀にかなり形の残ったものも見かけますね。

麻布十番、戦前にそこに工場があったラムネ壜を拾っています。
おそらく昭ちゃんさんが書かれている空襲で工場が焼けて廃業し
今は屋号(店名)だけ残って別の仕事をしているようです。
Commented by 昭ちゃん at 2011-02-27 09:58 x
richouken77さん・尚naoさんありがとうございます。
小学校卒業後十番に有った(正確には宮村町ですが)高等小学校と夜学に6年間通ったので十番の盛衰は見てきました。
戦前と言う線をどのあたりにひくか、硝煙臭い昭和初期ですが、
私は一応統制経済が始まった時代を自分なりの目安にしています。
但し東京中心なので地方とは大差があることをご了解ください。
 当時の映画館は男性・女性・同伴席・一番後ろは警察用・途中の入場者には懐中電灯で席を案内する女性がおりました。
勿論無声映画も親と見ました。(十番にあった麻布日活です)



Commented by 昭ちゃん at 2011-02-28 16:54 x
richouken77さん
「阿波屋酒店」を確認しました。十番通りの右側前出の麻布日活の並びで戦後復活しています。
また昭和8年の写真に登場する「たまりや質店」は昭和60年代の上京時ありました。六本木でも老舗は現地に再建されています。
くどくどとごめんなさい麻布はこだわります今年で66年経ちました。
Commented by richouken04 at 2011-03-01 22:02
昭ちゃんさん、こちらもネットで『阿波屋酒店』が存在することを確認しました。いや、本当にあるとは!
土日に東京へ行きますが、時間があれば見てみたいですね…どうかなぁ?
Commented by 昭ちゃん at 2011-03-02 06:16 x
richouken04さんネットに、、、驚きました裏が取れて良かったです。
「豆源」もあるので老舗だから?
ブログには書けないことがあるのでいずれかぎコメでそのときはよろしく。
by richouken04 | 2011-02-26 00:12 | 戦前参考品 | Comments(7)

戦時下(S15~S21)に焼かれたやきものを中心として


by richouken04