時のかけら~統制陶器~

tokinokake.exblog.jp
ブログトップ

セ741の軍隊食器

 軍隊食器といえば骨董市やネットで見かけるものは『肥28』や『名陶』を多く見かけるが時折ほかのものがあるとうれしいものだ。これもそんなひとつで瀬戸地域の番号付きとしては初めて見つけたもの。

c0004987_13552959.jpg

 見た感じは『名陶』のものと同じように感じるが星章が少し小さい感じがする。大きかったり小さかったり、この辺の規格は決められていなかったのだろうか?どうだろうか。

c0004987_135622100.jpg

 サイズ的には大きな丼といったところか。これに小さなサイズが収納されるかと思うが…どうかな。分厚く造ってあるからもち運びには不便そう。

c0004987_135645.jpg

 底部には『セ741』と判読したが、クロム印が付けてある。瀬戸には『瀬』の漢字記号と『セ』のカナ記号とが存在する。どちらも瀬戸を示しているが、これはどうも『瀬』の漢字の表現が難しいからと思われる。
 それを証明するような、『瀬』漢字記号番号印と『セ』カナ記号番号印が両方ついているものがあるので下記に記しておく。

 瀬741の洋食器セット(瀬のやきもの・2)
 
[PR]
by richouken04 | 2012-08-12 13:56 | 瀬・セ(愛知県瀬戸市)

戦時下(S15~S21)に焼かれたやきものを中心として


by richouken04