時のかけら~統制陶器~

tokinokake.exblog.jp
ブログトップ

深川製磁の花瓶

 『陶片窟日記』に『外国航路の記念品』が紹介されています。全く同じではありませんが、似ている物ですので紹介します。(ちなみに大須観音骨董市で千円でした)

c0004987_12572746.jpg


 丸く吹き残した部分に龍と菊花をあしらった小花瓶です。松葉や菊花の輪郭、上絵付け部分の金彩はゴム印での絵付けです。それに対し、赤い龍はすべて手書きで描かれており手が込んでいます。 

c0004987_1258308.jpg


 反対面には何も描かれません。『陶片窟日記』ではここに『日本郵船』のマークが入ってますね。これも時期が時期であればそういった文字やマークが入れられたかと思います。

c0004987_12581296.jpg


 底部には深川製磁の『富士山に流水』のマークがついています。ゴム印でつけられるものは昭和に入るものです。
[PR]
by richouken04 | 2013-06-23 13:19 | 戦前参考品

戦時下(S15~S21)に焼かれたやきものを中心として


by richouken04