時のかけら~統制陶器~

tokinokake.exblog.jp
ブログトップ

岐751の薬容器その2

統制陶器類で化粧品瓶や薬瓶になったものはラベルや蓋にデザインがあって面白い。製造元や発売元も書いてあるが今となっては廃業していたり地方の小規模な会社だったりと不明なものも多い。
 紹介するものも全国版の新聞広告には出ていないものの地方版の新聞には掲載があったものである。見つけたのは岐阜版で昭和18年のもの。商品名が少し違っているので、こちらのほうが古いのだろう。
 
c0004987_15102647.jpg

 ちなみにその商品名は「シントールA」という。岐阜県陶磁資料館発行の『戦時中の統制したやきもの』にその容器が掲載されている。
 こちらは『シントール』と言う名で、蓋には当時の日本の領土の描かれた地図と商品名。
c0004987_151116.jpg

 薬の製造元は名古屋市で、東海三県とその周辺で使用されたものなのだろう。蓋の図は銅版転写で造られている。高台内に『岐751』の陰刻印がある。
[PR]
by richouken04 | 2005-06-27 15:13 | 岐(岐阜県東濃地区)

戦時下(S15~S21)に焼かれたやきものを中心として


by richouken04