時のかけら~統制陶器~

tokinokake.exblog.jp
ブログトップ

名陶の食器揃い~軍用食器の転用

 名古屋製陶所(名陶)の軍用食器は比較的多く伝世しています。大規模施設を持っていたため大量発注されていたのだと思います。
 戦後の絵付けと考えられる星章を消した軍用食器の転用品が知られていますが見ることは少ないです。今回、揃いましたのでご紹介します。

c0004987_23543530.jpg


c0004987_23553974.jpg


 湯呑(ないし小鉢)、碗、丼、皿の4種類のセットです。すべて上絵付けで星章を消すように花文様が付けられています。

c0004987_23584965.jpg


c0004987_2359628.jpg


 星章部分の拡大。隠すようにつけられています。(写真は皿と湯呑または小鉢のもの)

c0004987_022861.jpg


 高台部分には『名陶』の呉須印が付けられています。


 ・・・・・

 追記

 本日、多治見の美濃骨董市へ行ってきましたが収穫ゼロ。オリベストリート沿いのOさんの店で一点のみ。今後の骨董催事のスケジュールとお財布をニラメッコしながらのギリギリの行動が続きます。

 白洲正子氏みたいに『スラッ』と行きたいもんだな~
[PR]
Commented by 陶片狂 at 2015-09-09 23:34 x
しっかり☆が見えてますね。上絵付けだと海岸では剥げてますから、軍隊用食器を拾ったら陽に当ててみることにします。もしも花模様のテカリがあったら・・・\(^o^)/
Commented by richouken04 at 2015-09-12 10:51
名陶の軍隊用食器は全国に運ばれているようですが、こちらはどうなのでしょうか。もしこれが川やら海で出てきたら嬉しいですね。
by richouken04 | 2015-08-24 00:13 | 戦後参考品 | Comments(2)

戦時下(S15~S21)に焼かれたやきものを中心として


by richouken04