時のかけら~統制陶器~

tokinokake.exblog.jp
ブログトップ

日本の洋食器・6 洋皿いろいろ

 年末に向けて統制番号のついた洋食器も紹介したいのでまとめて紹介いたします。

c0004987_22403359.jpg


 洋皿には食べ物をのせる中央部と文様が付けられている『リム』とよばれる部分があります。ここに文様をつけるのは今も昔も変わりませんね。

c0004987_22415885.jpg


 リム部には果実をつけた植物文様があります。西洋陶磁器ではシンメトリーな文様になる場合が多いのですが和風化された洋食器では非シンメトリーな場合があります。

c0004987_22423125.jpg


c0004987_22425556.jpg


 底の銘は『硬質日?磁器 KATO Co 』と赤絵印が付けられています。
 『KATO Co 』なる会社については詳細は不明ですが名古屋市内の陶磁器商店ではないかと思われます。

 ・・・・・

c0004987_22453913.jpg


こちらの洋皿も上記と同じように上絵付けされています。

c0004987_22461013.jpg


 リム部の絵付けは果実文様です。さくらんぼのように見えますがどうなのでしょう。

c0004987_22465643.jpg


 底部には銘などはありません。

 ・・・・・

c0004987_23153869.jpg


 洋皿は細かな文様で縁取りされています。

c0004987_23161188.jpg


 リム部はバラと思われる連続文様が付けられています。昭和の花唐草と言えます。

c0004987_23171417.jpg


c0004987_23173354.jpg


 底部分には『硬質磁器 SHOWA-SEITO』のクロム印が付けられています。
[PR]
by richouken04 | 2015-11-21 10:18 | 産地・時代不明品

戦時下(S15~S21)に焼かれたやきものを中心として


by richouken04