時のかけら~統制陶器~

tokinokake.exblog.jp
ブログトップ

目白コレクション 2016年4月23~24日

 随分と時間がたってしまったが、一応記録しておこう。
 ブログの更新が止まってしまったのは体調不良だとか、ありませんのでご心配なく。

c0004987_06482727.jpg


 4月終わりの東京、目白で行われた『目白コレクション』へ行ってきました。何回目の開催かはわかりませんが、回を重ねるたびに長蛇の列ができているようです。
 初日も到着が開場15分前でしたので当然なのですが、100人以上並んでいました。

 んー、出店業者数に対しての行列としてはかなり多いですね。

 私はゆったりと会場を回りつつ、皆さんが群がるような人気店主の場所やある注目商品があるブースは避けつつ、自分の好むものがないかと見てました。

 その結果。何点か面白く入手することができました♪

 次回は秋です。皆様もどうでしょうか。

c0004987_06482926.jpg


 目白コレクションをあとにして東京都美術館で開催中の『若冲展』を観てきました。開催2日目でしたが既に入場までに15分ほどかかりました。

 しかし! 若冲の代表作『釈迦三尊像』と『動植綵絵』の33幅が一堂にした展示は感動すら覚えました。

 もし、行くかどうか迷ってるのでしたら並んでも行くべきだと宣言します!(笑)


c0004987_06483190.jpg


 次の日、日本民芸館の『朝鮮工芸の美』を拝見しました。ここを訪れるのは何十年ぶりでしょうか。威風堂々とした立派なロビー。こちらも負けておりません。

 展示は多くの書物に紹介されたことのある所蔵品がほとんどといえますが、ガラス越しとはいえ目の前に現品を視るということは骨董好きおよび美術好きにとっては重要なことと考えます。
[PR]
Commented by nekome-MNS at 2016-05-04 00:32
お疲れ様です。自分もGW開催の現代陶芸展(セラパーク)と土岐の元屋敷窯展を見てまいりました。実際に行って見るというのは楽しく、非常に参考になります。
現代陶芸展は初めて伺いましたが作家さんの即売会なのですね、予算が無かったので収穫はありませんでしたが次こそは!
Commented by richouken04 at 2016-05-06 22:53
nekome-MNSさん、元気そうで何より。
ガラス越しに観るのではわからぬことも触ってわかることもあります。
ドンドン触ってください。あ、さわっちゃいけないものはだめですけどね♪
Commented by 古都里 at 2016-06-08 12:23 x
はじめまして。陶製の女性用尿瓶で検索してたどりつきました。
今、手元に病院で使われていた尿瓶(大正・昭和のころ)あります。

いきなり、コメントすみません。
by richouken04 | 2016-05-03 00:01 | 骨董市と骨董屋 | Comments(3)

戦時下(S15~S21)に焼かれたやきものを中心として


by richouken04