時のかけら~統制陶器~

tokinokake.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:骨董市と骨董屋( 125 )

 随分と時間がたってしまったが、一応記録しておこう。
 ブログの更新が止まってしまったのは体調不良だとか、ありませんのでご心配なく。

c0004987_06482727.jpg


 4月終わりの東京、目白で行われた『目白コレクション』へ行ってきました。何回目の開催かはわかりませんが、回を重ねるたびに長蛇の列ができているようです。
 初日も到着が開場15分前でしたので当然なのですが、100人以上並んでいました。

 んー、出店業者数に対しての行列としてはかなり多いですね。

 私はゆったりと会場を回りつつ、皆さんが群がるような人気店主の場所やある注目商品があるブースは避けつつ、自分の好むものがないかと見てました。

 その結果。何点か面白く入手することができました♪

 次回は秋です。皆様もどうでしょうか。

c0004987_06482926.jpg


 目白コレクションをあとにして東京都美術館で開催中の『若冲展』を観てきました。開催2日目でしたが既に入場までに15分ほどかかりました。

 しかし! 若冲の代表作『釈迦三尊像』と『動植綵絵』の33幅が一堂にした展示は感動すら覚えました。

 もし、行くかどうか迷ってるのでしたら並んでも行くべきだと宣言します!(笑)


c0004987_06483190.jpg


 次の日、日本民芸館の『朝鮮工芸の美』を拝見しました。ここを訪れるのは何十年ぶりでしょうか。威風堂々とした立派なロビー。こちらも負けておりません。

 展示は多くの書物に紹介されたことのある所蔵品がほとんどといえますが、ガラス越しとはいえ目の前に現品を視るということは骨董好きおよび美術好きにとっては重要なことと考えます。
[PR]
by richouken04 | 2016-05-03 00:01 | 骨董市と骨董屋 | Comments(3)

c0004987_12272351.jpg


 この日はちょっと遅めの到着だったので境内の駐車場に停めて散策です。いつもより北?に露店が移動していてなんだ?と思いましたが塀の修復に伴う工事で移動していたようです。

 相変わらずの盛況ぶりですが円高に振れたことや経済状況の変化からか爆買い外国人の姿は見なかった気がします。
 骨董業界も荒波が押し寄せているとか噂を聞きますし、あらゆる場所で格差が生まれているようですね。

 頼んであった統制陶器類を頂きました。春の催事に向けて極力出費を抑えなければいけない時期ですがこればかりは仕方ありません。
 もちろん快くお支払いいたしました。

 東寺ガラクタ市は2~3ヶ月位がちょうどいいかな、と考えています♪

 次はいつかな?



[PR]
by richouken04 | 2016-02-12 00:16 | 骨董市と骨董屋 | Comments(3)
 今年もよろしくお願いいたします。

 年はじめの骨董市はいつも骨董ジャンボリーに行っていますが今年は大きな買い物をしたため見送りしました。
 その代わり?『安城骨董蚤の市』が開催されているとの情報から寄ってみました。

c0004987_12483396.jpg


 今日までなので情報までですが、三河地域に近い?からか矢作川流域出土とみられる土器類や八ッ面焼なども出品されていました。

 30店ほどの催事かとおもわれるのでストライクゾーンに入らなければキツイかもしれないですね(笑)

c0004987_12483614.jpg


 購入したそば猪口と御菓子屋で使われていた平たい箱です。すっきりした絵柄がお気に入りです♪
 箱は陶片を容れようかと考えています。水滴もいいかなぁ~(笑)

 年初からうれしいお買い物でした。





[PR]
by richouken04 | 2016-01-10 12:36 | 骨董市と骨董屋 | Comments(1)
c0004987_20302194.jpg


急きょ、東寺のガラクタ市に参上しました。さすがに11月になって朝は寒い、寒い!

車の温度計は7℃と表示していたので凍えつつ境内を散策です。

 業者さんたちもストーブを持ち込んでの営業をされていましたよ。そりゃあ、もっと早くから準備と販売してますからね~
 聞くところでは夜明け前から既にお客さんがいらっしゃるとか、見習いたいところ…ですがお気持ちだけにしておきます(笑)

c0004987_20302570.jpg


市の外れでは万が一にも対応できるよう消防による消火訓練が行われていました。

『うちはストーブ使わへんから訓練なしやて、去年はやったんけどな』

ストーブ使わないって、使わない理由には納得いきましたが無理しないで下さいね!

今回はあまり出物はなく、最悪のボウズも覚悟されました(汗)しかし、ウブ出しのような段ボール箱に一点ありました。

c0004987_20302983.jpg


『フーキ糊・富貴糊』という糊容器です。蓋は紙で破れていますがラベルがきれいに残っています。マル公のマークと統制番号が付けられていない事、ローマ字表記などから昭和15年前半の製品かと考えられます。





[PR]
by richouken04 | 2015-11-01 20:05 | 骨董市と骨董屋 | Comments(2)

メジコレ、反省会


c0004987_12130932.jpg


 メジコレ会場には30分前に到着していました。ただ、初めての参戦だったので場所に迷い数分歩き回りました。普通ならわかるんですがね~

それ相応のオーラ出したお客様が会場に向かうのでわかるのだが、この時はおられなかった。

到着は30分前だったかな、既にかなりの行列になっていた。静か~な中にも業者らしい雰囲気を醸し出す方や目だけはギラッと鋭い方など殺気?!すら漂う会場です。

だからって後ろに立ったら襲われるということもありません。

安心してください!ゴルゴは居ませんよ♪

開場!

一度見逃したら二度とありませんよ

事前に言われていた忠告は今回一緒に参戦した方の身に降りかかり、ほんのちょっとの差で買われてしまったとか。

恐るべし。

私はというと自分の狭いストライクゾーンに入る商品が少なかった印象です。『何を偉そうに!』とおっしゃるかもしれないけれど、それくらい狭くしておかないと目移りしてしまって買い損ねたり、後で『アレレ?』なんてことになりかねません!

そんななかで一点だけの購入。撫で回して真贋、傷の有無を確認してよし!これやで!

ここに画像予定(笑)

飴釉茶碗 朝鮮時代

初めてのメジコレ・デビューは厳しいものでした。眼力、胆力、運力、金力だな~(笑)





[PR]
by richouken04 | 2015-10-26 10:17 | 骨董市と骨董屋 | Comments(0)

メジコレ、速報

c0004987_20322283.jpg


行きました!

買いました!

でも、一つだけemoticon-0128-hi.gif

明日は反省会だそうです(汗)





[PR]
by richouken04 | 2015-10-24 20:30 | 骨董市と骨董屋 | Comments(2)
 週中になってしまったがアーカイブしておこう。

 土曜日は多治見の骨董フェスタもあったのだがそちらはボウズ。今回は渋い内容でした。そのためではないのだが、日曜日は三重県四日市市で開催されている『なんでも四日の市』に行きました。

 ここは毎月最終日曜日に開催されるものです。骨董市とフリマを足して2で割った催事ですので正直、ずっと来ていませんでした。過去に1度だけ来たきりでした。今回はびっきさんが統制陶器をお持ちになられるとのことでやってきました。

c0004987_21273290.jpg


 諏訪新道沿いの様子です。骨董屋さんはこちら側(両側)に集中していますね。上手に探せば掘り出し物もあるかも。

 白磁の鉢があって上絵付け前の『白素地』かと思ったのですが、手に取ってよーく見るとなんと!上絵をきれいにはぎ取った白磁でした。上絵がはげた後の痕跡が残っていました。

 『白素地じゃないのか、やーめた

 その時はそう思ったのですが、今となってみるとそれはそれでちょっと面白かったかなぁとちょっと後悔もあります。

 『どうやってはぎ取ったのだろう?

c0004987_21463563.jpg


 こちらはどちらかというとフリマに近い感じの店が多かったです。

 結局、びっきさんの統制陶器4点と『御大典記念』の盃ひとつで撤退です。世間の風は厳しいですわ。

 このあと四日市の散策へと向かうのであった。

 ・・・つづく
[PR]
by richouken04 | 2015-09-30 21:46 | 骨董市と骨董屋 | Comments(2)
 本日は晴天なり。

 しかしながら事前の中途半端な天候予報や8月に行われた大型催事などの影響からかいくらか出店は少なかった。

c0004987_1247100.jpg


 人出はそこそこか。ここである方と出会うかと考えていたのだが、どうやらすれ違いだったようだ。

 『あれは買ったんやろか?』などと想像しつつ境内を回っていた。

 統制陶器は仏花器一つのみ。でも、いつも見る鉄釉タイプではなく青磁タイプであるのは珍しい物か。それ以外のところではマル許の盃5個組で、『泉岳寺参拝紀念』の品。

c0004987_131178.jpg


 気になる骨董では長野ないし東北の通い徳利があったがいろいろ考えた挙句、次回?へと先送り。

 このあと、市内のギャラリーへ繰り出しいろいろとお話を伺ったが・・・

                    すべてオフレコですっ!!
[PR]
by richouken04 | 2015-09-19 01:03 | 骨董市と骨董屋 | Comments(2)
 天候としてはあまり良い予報が出ていなかったので『どうしたものか』『どうしてやろうかしゃん』と前日考えていたが何とかよさそうだったので、初めての骨董市へ♪

 こういう時は期待と不安が入り混じるものだがブログつながりでの<びっき>さん(『レトロなガラクタ』、『ガラス集めてみました』、インスタグラムもされています)が出店されるということなので『久しぶりの再会』を名目?に、また『銘菓』狙いで行ってみた。

c0004987_15122989.jpg


日牟禮八幡宮の横の、境内というべきなのだろうか?という場所で骨董市は開催されていた。お寺などでの開催というと境内や参道沿いを想像していたのでちょっとびっくり\(◎o◎)/!

 こじんまりとした市で20店舗ほどか。ウブダシらしい方のところでそば猪口を見る。

 グリッと割れたのをガラスで継いだ花唐草だった。よっぽど買おうかとも思ったが別のそば猪口が目についたためそちらをいただいた。こちらは矢羽根文で2つで〇円という。

 びっきさんと再会。失礼ながら久しぶり過ぎて顔を忘れてしまっていた。ゴメンナサイ。

 『ちょうど統制陶器が売れちゃったんです

 どんなんだったのかな? でも重複しないのは難しいからなぁ・・・

 しばし歓談し、次回また持ってきてもらうことにしました。


c0004987_15123445.jpg


 こちらは日牟禮八幡宮。江戸時代から修復を繰り返し、美しいたたずまいを残しています。

一番最近は平成13年だそうです。いろいろなニュースでは修理・修復の資金がなかなか集まらないと聞きますがここは近江商人の『三方よし』のふるさとですからそんなこともないだろうと思いました。

c0004987_15123924.jpg


 舞台があります。ここでは薪能も行われたとか。荘厳そうだ。


 ・・・・・

c0004987_15124366.jpg


 境内地というか参道沿いになるのかな。ここには全国的に有名な銘菓を扱うお店が2店舗ありますが今回はこちらです(*^_^*)

 たねやの『つぶら餅』を2つ なぜ2つ? いただきました。カリッとした表面と甘すぎないあんこと上品な御菓子でした。 とてもおいしく頂きました。






[PR]
by richouken04 | 2015-09-16 21:41 | 骨董市と骨董屋 | Comments(0)
 今日は午後から名古屋骨董祭へ行ってきました。初日に伺うことはめったに無いのでちょびっとぐらいは期待したんですけどね・・・。

c0004987_184591.jpg


 吹上ホール交差点からの大看板。よい天気になったのは心掛けの良さか?!

 心は躍りませんよ。

 ここ最近の各地の骨董祭の現状は『爆買い様』向けのラインナップがほとんどですからね。目の保養にしかなりませぬ。

 いや、目が疲れます…すんません。

c0004987_185614.jpg


 午後4時ごろの会場となるとさすがにお客さんの足も途絶えてきました。商品を見ようにも買う気がないとなるとちょっとこちらも気が引けます。  

 統制陶器については軍隊食器がありました。すでに蒐集済みでしたので見送りました。関東からの品だろうか?まぁ、そこまで詮索しませんけどね。

 結局、古美術としての『信楽壺』や『古染付』なんかに気持ちが揺れましたが蓋付きの小壺を購入しました。『古伊万里』とのことですが『美濃』じゃないかと考えています。

 今年もう一度開催されるようですが、行くかなぁ???
[PR]
by richouken04 | 2015-09-05 01:09 | 骨董市と骨董屋 | Comments(2)

戦時下(S15~S21)に焼かれたやきものを中心として


by richouken04