時のかけら~統制陶器~

tokinokake.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 週中になってしまったがアーカイブしておこう。

 土曜日は多治見の骨董フェスタもあったのだがそちらはボウズ。今回は渋い内容でした。そのためではないのだが、日曜日は三重県四日市市で開催されている『なんでも四日の市』に行きました。

 ここは毎月最終日曜日に開催されるものです。骨董市とフリマを足して2で割った催事ですので正直、ずっと来ていませんでした。過去に1度だけ来たきりでした。今回はびっきさんが統制陶器をお持ちになられるとのことでやってきました。

c0004987_21273290.jpg


 諏訪新道沿いの様子です。骨董屋さんはこちら側(両側)に集中していますね。上手に探せば掘り出し物もあるかも。

 白磁の鉢があって上絵付け前の『白素地』かと思ったのですが、手に取ってよーく見るとなんと!上絵をきれいにはぎ取った白磁でした。上絵がはげた後の痕跡が残っていました。

 『白素地じゃないのか、やーめた

 その時はそう思ったのですが、今となってみるとそれはそれでちょっと面白かったかなぁとちょっと後悔もあります。

 『どうやってはぎ取ったのだろう?

c0004987_21463563.jpg


 こちらはどちらかというとフリマに近い感じの店が多かったです。

 結局、びっきさんの統制陶器4点と『御大典記念』の盃ひとつで撤退です。世間の風は厳しいですわ。

 このあと四日市の散策へと向かうのであった。

 ・・・つづく
[PR]
by richouken04 | 2015-09-30 21:46 | 骨董市と骨董屋

内田鋼一展の図録

c0004987_00175550.jpg


内田鋼一展の図録です。とあるギャラリーで入手しました。

うーん、一つは持っていたい。


[PR]
by richouken04 | 2015-09-23 00:15
 本日は晴天なり。

 しかしながら事前の中途半端な天候予報や8月に行われた大型催事などの影響からかいくらか出店は少なかった。

c0004987_1247100.jpg


 人出はそこそこか。ここである方と出会うかと考えていたのだが、どうやらすれ違いだったようだ。

 『あれは買ったんやろか?』などと想像しつつ境内を回っていた。

 統制陶器は仏花器一つのみ。でも、いつも見る鉄釉タイプではなく青磁タイプであるのは珍しい物か。それ以外のところではマル許の盃5個組で、『泉岳寺参拝紀念』の品。

c0004987_131178.jpg


 気になる骨董では長野ないし東北の通い徳利があったがいろいろ考えた挙句、次回?へと先送り。

 このあと、市内のギャラリーへ繰り出しいろいろとお話を伺ったが・・・

                    すべてオフレコですっ!!
[PR]
by richouken04 | 2015-09-19 01:03 | 骨董市と骨董屋
 天候としてはあまり良い予報が出ていなかったので『どうしたものか』『どうしてやろうかしゃん』と前日考えていたが何とかよさそうだったので、初めての骨董市へ♪

 こういう時は期待と不安が入り混じるものだがブログつながりでの<びっき>さん(『レトロなガラクタ』、『ガラス集めてみました』、インスタグラムもされています)が出店されるということなので『久しぶりの再会』を名目?に、また『銘菓』狙いで行ってみた。

c0004987_15122989.jpg


日牟禮八幡宮の横の、境内というべきなのだろうか?という場所で骨董市は開催されていた。お寺などでの開催というと境内や参道沿いを想像していたのでちょっとびっくり\(◎o◎)/!

 こじんまりとした市で20店舗ほどか。ウブダシらしい方のところでそば猪口を見る。

 グリッと割れたのをガラスで継いだ花唐草だった。よっぽど買おうかとも思ったが別のそば猪口が目についたためそちらをいただいた。こちらは矢羽根文で2つで〇円という。

 びっきさんと再会。失礼ながら久しぶり過ぎて顔を忘れてしまっていた。ゴメンナサイ。

 『ちょうど統制陶器が売れちゃったんです

 どんなんだったのかな? でも重複しないのは難しいからなぁ・・・

 しばし歓談し、次回また持ってきてもらうことにしました。


c0004987_15123445.jpg


 こちらは日牟禮八幡宮。江戸時代から修復を繰り返し、美しいたたずまいを残しています。

一番最近は平成13年だそうです。いろいろなニュースでは修理・修復の資金がなかなか集まらないと聞きますがここは近江商人の『三方よし』のふるさとですからそんなこともないだろうと思いました。

c0004987_15123924.jpg


 舞台があります。ここでは薪能も行われたとか。荘厳そうだ。


 ・・・・・

c0004987_15124366.jpg


 境内地というか参道沿いになるのかな。ここには全国的に有名な銘菓を扱うお店が2店舗ありますが今回はこちらです(*^_^*)

 たねやの『つぶら餅』を2つ なぜ2つ? いただきました。カリッとした表面と甘すぎないあんこと上品な御菓子でした。 とてもおいしく頂きました。






[PR]
by richouken04 | 2015-09-16 21:41 | 骨董市と骨董屋

本筋に夢中?

本来の『生きる糧』である古美術、骨董に頭を突っ込んでいます。

c0004987_02223507.jpg


もちろん、統制陶器も購入したりしてます!

くらわんか徳利と青磁皿と網文茶碗が時を超え同居しています。

『狭いわ!』
『あんたが場所取りすぎてるんでしょ!』




[PR]
by richouken04 | 2015-09-10 02:15

釜、犬山にて

c0004987_00472590.jpg


再利用されてました。


[PR]
by richouken04 | 2015-09-07 00:46
 今日は午後から名古屋骨董祭へ行ってきました。初日に伺うことはめったに無いのでちょびっとぐらいは期待したんですけどね・・・。

c0004987_184591.jpg


 吹上ホール交差点からの大看板。よい天気になったのは心掛けの良さか?!

 心は躍りませんよ。

 ここ最近の各地の骨董祭の現状は『爆買い様』向けのラインナップがほとんどですからね。目の保養にしかなりませぬ。

 いや、目が疲れます…すんません。

c0004987_185614.jpg


 午後4時ごろの会場となるとさすがにお客さんの足も途絶えてきました。商品を見ようにも買う気がないとなるとちょっとこちらも気が引けます。  

 統制陶器については軍隊食器がありました。すでに蒐集済みでしたので見送りました。関東からの品だろうか?まぁ、そこまで詮索しませんけどね。

 結局、古美術としての『信楽壺』や『古染付』なんかに気持ちが揺れましたが蓋付きの小壺を購入しました。『古伊万里』とのことですが『美濃』じゃないかと考えています。

 今年もう一度開催されるようですが、行くかなぁ???
[PR]
by richouken04 | 2015-09-05 01:09 | 骨董市と骨董屋

明日は

 明日は金曜日。

c0004987_18522535.jpg


 名古屋骨董祭です。

 ハイ、世の中そんな場合じゃないってことは千も承知しています。

 私にもしなければならない『使命』があるのです。なので、午後に参上予定。





[PR]
by richouken04 | 2015-09-03 17:43

よのなか

 世の中、いろいろと騒がしい。

 なにしろ自分たちの将来または子どもの未来がかかっているからだが、当事者たちは知らぬ顔らしい。

 どんなけ面の皮が厚いのか。

 こんな人たちを選んでしまったことに後悔も出ているだろう。

 法案は成立してしまうかもしれないが、廃止することはできる。

 

 今は戦前ではないな。

 どちらかというと幕末の感じだ。

 ただ、あの頃と違って自分自身で未来を替えられる!

 これで変わらなきゃ、何で変われるんだ?!

 
[PR]
by richouken04 | 2015-09-02 21:00 | いろいろな事

戦時下(S15~S21)に焼かれたやきものを中心として


by richouken04