時のかけら~統制陶器~

tokinokake.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 皆さま、いかがお過ごしでしょうか。今年はどんな一年だったでしょうか。

 この一か月、というか数か月そして今後しばらく続くであろう地獄の日々を思うとちょっと憂鬱です。(愚痴ってすいません)

 12月は忙しすぎてブログを更新する時間もありませんでした。大須観音骨董市や東寺がらくた市などの骨董市の記事を楽しみにされている方々、陶製陶器の世界に目を向けられた方々など申し訳ありませんでした。

 その一方で11月には三重県四日市市で開館した、内田鋼一氏監修の『BANKO archive museum』への協力など行いました。これがこの一年で一番のニュースですね。

c0004987_22221022.jpg


 全国書店、BANKO archive museumなどで販売中です。よろしくお願いします。

 ・・・・・

 戦後70年という節目の年、この国の未来はどこへ向かってゆくのか考える日々が続きます。これからの世界情勢と相まって簡単な答えは出しにくそうです。

 平安時代末から唱えられた『末法の世』が再びきたのだろうか。それとも今は新世代を待つ江戸時代末期、『幕末』なのか? 大正時代から昭和時代初期の『モボ・モガ』の時代となるのか・・・

 どんな道のりになろうとも気持ちを腐らせず、前を向いて進んでいこう。

 希望とか、夢だと大きな強いことを唱えずとも一歩一歩、確実な歩みを

 紆余曲折はあるけれど必ずあなたをあなたのあるべき場所へとたどり着かせるだろう。

 
 今後ともよろしくお願いいたします。(#^.^#)
[PR]
by richouken04 | 2015-12-31 22:22 | いろいろな事
c0004987_22342561.jpg


皿は手描きとゴム印の併用が多いです。上絵付けされたものなどでは絵の下に窯傷があるものもあります。

c0004987_2234497.jpg


 高台内には『岐324』のクロム印が付けられています。




[PR]
by richouken04 | 2015-12-18 22:36 | 岐(岐阜県東濃地区)
 ご無沙汰してしまいました。もう少しだけお付き合いください。

c0004987_22265349.jpg


 風景文様のポットです。洋食器の中でもなかなか巡り会わないもののひとつといえます。
 ゴム印と筆で美しく描いています。九州系のやきものには呉須の挿し込み方に特長があり、これにもそれがみてとれます。

c0004987_22275274.jpg


 反対面

c0004987_22281729.jpg


側面

c0004987_22284077.jpg




c0004987_2229562.jpg


蓋の裏に『波16』の呉須印があります。

c0004987_22292623.jpg


 蓋内に番号が付けられていますので底には何も付けられていません。




[PR]
by richouken04 | 2015-12-17 00:56 | その他産地

戦時下(S15~S21)に焼かれたやきものを中心として


by richouken04