時のかけら~統制陶器~

tokinokake.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 さあ、いよいよ骨董屋巡りです!ソウルには有名な仁寺洞(インサドン)や踏十里(タプシムニ)の骨董屋街があるけれど、ここもなかなかディープな空間です。

c0004987_21352714.jpg


 通路をはさんで様々なものが置かれています。宝探しのワクワク感がいやがおうにも高まります👍

 しかーし!

 掘り出し物などないかと!

 残念~!

 この日は夕方に行きましたので…

c0004987_21353067.jpg


 閉店してました😨😵😂😭😱😥

 でも、なんとか統制陶器を見つけましたよ♪また紹介しますね。

…つづく





[PR]
by richouken04 | 2016-08-29 21:00 | Comments(0)
 やきもの好きにとっては天国と言うか、地獄と言うか(笑)とにかくため息ばかりが出ます。

c0004987_18351475.jpg


 高麗青磁の蓋物なんてあるんだ! とか

c0004987_18351799.jpg


 小壺が集合していたり!なんだこりゃ!

c0004987_18351912.jpg


c0004987_18352193.jpg


 粉青沙器(三嶋手)もこれ以外にも多数あります。鉢やら瓶もありました。

c0004987_18352490.jpg


c0004987_18352762.jpg


 朝鮮時代初期の染付に『耳盃』ですと!初めて見ましたよ!

c0004987_18352995.jpg


c0004987_18353118.jpg


c0004987_18353447.jpg


 ウワー!可愛すぎるッ~(*´∀`)( ☆∀☆)!

 ひとつくらいくれ~ないわな😰

 …つづく
[PR]
by richouken04 | 2016-08-28 18:20 | Comments(1)
 8月18日は韓国国立中央博物館に行きました。

c0004987_08320229.jpg


 特別展は新安沖海底遺物でした。まー、こちらはパスしました。

 さすがは国立中央博物館ですね!国を代表する施設ですから当然と言えば当然ですが♪

c0004987_08320641.jpg


螺鈿の箱とかさー、まぶしいです。

c0004987_08320807.jpg


 膳いろいろ。

c0004987_08321163.jpg
 

 洗濯用の台と叩き棒、火のしと火鉢。見たことはあるけれど改めてこうして展示してあるとわかりやすい。

…つづく




[PR]
by richouken04 | 2016-08-26 08:10 | Comments(0)
汗だくになりながら散策したあと、扶安青磁博物館に行きました。

c0004987_05053999.jpg


整備された入口です。かなり広い敷地でいこいの広場を兼ねている感じがあります。お祭りなどやるのかな?それくらい広いです。

c0004987_05055366.jpg


展示施設の中心建物です。
青磁を意識した色合いが日本とは違いますね!前にはデカイ水注の模型も!

c0004987_05055994.jpg


展示品には変わり種も色々ありますがこれは碁盤らしい!左下の陶片が発掘品で右側は復元品と思われます。

c0004987_05060662.jpg


こちらは陶器の椅子と文房具。全て復元品のようです。

c0004987_05061139.jpg


一階には高麗青磁の製造行程が展示してありました。床にうずくまってなにやらしている女性?が妙にリアルでコワかった!


…つづく




[PR]
by richouken04 | 2016-08-24 03:09 | Comments(0)
 博物館の開館時間までまだありましたので付近を散策してみました。

c0004987_08381210.jpg


 周辺の畑にはトウガラシやゴマなど栽培されています。

c0004987_08381571.jpg


 キムチに不可欠なトウガラシがもう少ししたら収穫されることでしょう。

c0004987_08381836.jpg


 立派な栗の木もありました。もうすぐ秋ですね。


…つづく





[PR]
by richouken04 | 2016-08-23 08:24 | Comments(0)
 この夏の夏休みに韓国に行きました。目的は高麗青磁を焼いた官窯、柳川里(ユチョンリ)です。
 ソウルからバスに揺られ5~6時間、扶安(ブアン)を経由して到着しました。

c0004987_11002176.jpg


 バス停付近の畑にも小さなかけらが落ちていました。

c0004987_11002417.jpg


 丘という表現がぴったりの地形です。個人的に思い当たる地形では里山というよりは古墳くらいの高さがある感じです。

c0004987_11002769.jpg


 遠景はこんな風景でした。この周辺にも窯跡が多数存在していたようです。

…つづく




[PR]
by richouken04 | 2016-08-22 10:34 | Comments(0)

戦時下(S15~S21)に焼かれたやきものを中心として


by richouken04