時のかけら~統制陶器~

tokinokake.exblog.jp
ブログトップ

タグ:チラシ・パンフ類 ( 13 ) タグの人気記事

大力餅の包装紙

 ネット上ではこんなものも売られていて意外と高額に取引されたりするんですが、これは安価でした。物資の無い時代を乗り越えて残されてきたことに感慨深いものがあります。

c0004987_16245785.jpg


 『大力餅』って、かなり力の出そうないいネーミングですね。包装紙のデザインもわかりやすく力強いような?感じがします。敵国語(とまでは言えないかな?)を使用する点もまだ時代的に尖っていない頃とみるべきでしょうか。

 それでもマル公価格になっているので昭和14年9月以降です。

 左端には『餅米・ミルク・バター・蜂蜜等の栄養豊富な高級原料を以て精製せる本品は腐敗の憂ひなくお土産品として発売以来素晴らしい人気を博しております』とか印刷してあるので現代にある似たような製品を作っていたんでしょうね。

 どなたかいただいた方おられるんでしょうか?
[PR]
by richouken04 | 2013-01-05 16:26 | 戦中期参考品 | Comments(0)
c0004987_0344982.jpg

 『読売焼付版 陸軍記念日特輯』
 軍人さんたちの食事シーンを撮影しています。戦中よりもずっと前でしょうが、この写真では個人用の食器は4客(碗・大小、皿、湯呑)のようですね。
[PR]
by richouken04 | 2012-09-19 00:41 | 戦中期参考品 | Comments(0)
c0004987_0221790.jpg


 名古屋ボストン美術館の『日本美術の至宝』後期展です。

 前期展を見ましたが絵画中心でした。 仏画は傑作揃いでした。
[PR]
by richouken04 | 2012-08-19 00:26 | いろいろな事 | Comments(0)

お知らせチラシ

 昨日、瀬戸市の愛知県陶磁器資料館へ行ってきました。名品揃いでしたね。期日はあと少しですが、どうぞ。

 次回はここを予定しています。

c0004987_1351772.jpg


 ボストン美術館 日本美術の至宝

 前期 9/17まで  後期 9/29~12/9
[PR]
by richouken04 | 2012-07-15 13:53 | いろいろな事 | Comments(0)

お知らせチラシ

c0004987_15372359.jpg


 伊万里のそば猪口 -北出コレクション-

 9月2日まで 豊田市民芸館


 お好きな方は是非!
[PR]
by richouken04 | 2012-06-30 15:39 | いろいろな事 | Comments(2)

お知らせチラシ 瀬戸

c0004987_102866.jpg

[PR]
by richouken04 | 2012-05-31 01:01 | いろいろな事 | Comments(0)

お知らせチラシ

c0004987_0515457.jpg


 講演会を拝聴する予定です。

 
[PR]
by richouken04 | 2012-05-30 00:53 | いろいろな事 | Comments(0)
 2回目はほのぼのとしたカタログらしい部分です。

c0004987_0311769.jpg

 『夏 來たる 盛夏のコドモ服』としたもの。今でいうところのマネキン人形なのでしょうが、これはどうなのだろうか。戦前にはファイバー製のものがつくられたらしい。

 マネキンというと江戸川乱歩の作品を思い出すが…題名はなんだったかなぁ。よくできたマネキンだと思った客が本物の死体だったことに驚くという場面がとても印象的だった。

c0004987_0314961.jpg

 大人の女性用は某局の朝ドラに出てきてそうなものですね。それでもこの時代ではとってもおしゃれな、手の届かない世界だったのでしょうね。真ん中のマネキンの顔はちょっとリアル…。


 奥深いカタログの世界。
 収集家が多いこともよくわかります。
[PR]
by richouken04 | 2012-05-30 00:37 | 戦前参考品 | Comments(2)
 陶磁器ってゆうのはわかっているようで実のところよくわかっていない部分が多いのです。茶碗ひとつとってもいろいろな名称があって、形状もいろいろです。そんな時に重要になってくるのが当時発行されたカタログや商報などです。今日はそんな小冊子のうちの一冊を紹介します。

c0004987_14364.jpg

 『まつさかやニュース』、なんと劇的な表紙でしょうか!皆さん、こんなん好きでしょ?
 発行年が書かれていないのですが、『南支・海南島展』のお知らせが出ていることから昭和14年ごろと考えられます。女優さん?の襷(たすき)にも『大日本國…』、おそらく『大日本国防婦人会』とあったのではないかと思われます。

c0004987_151595.jpg

 スキャンがA4サイズですので別ページも写ってしまいました。
 旅行気分が垣間見られる挿絵・・・と思いましたがヤシの葉の陰に軍艦がありましたか。

c0004987_155424.jpg

 表紙から続く『恒に備えよ 防空・防毒用品』の紹介ページ。『防空用防毒面(ガスマスク)』や『防毒蚊帳(セロファン製)』、『子供用防毒面』まであったようです。
 下部には『腐爛性瓦斯防護用防毒服』やイペリット・ルイサイトを検知する『検知剤』、イベリット・ルイサイト・ホスゲン臭気の教育用『試臭器』など今となってはごく限られた機関にのみ存在するであろうものも…。


 こういうものを見ていると日本は本当に平和だと思います。

 平和ってなんでしょうね。
[PR]
by richouken04 | 2012-05-29 01:07 | 戦前参考品 | Comments(4)

土瓶のラベル

 これも陶器卸商(廃業)から出たものです。

c0004987_21552585.jpg


 『国策耐火 鉄瓶代用』と読むのでしょうか。星に七は生産会社のマークです。

 多治見市高田地域の会社だったと思います。
[PR]
by richouken04 | 2011-02-10 21:56 | 戦中期参考品 | Comments(0)

戦時下(S15~S21)に焼かれたやきものを中心として


by richouken04