時のかけら~統制陶器~

tokinokake.exblog.jp
ブログトップ

インク壺

 陶器のペンの紹介のついでに陶器のインク壺も紹介しましょう。陶器壺といってもインクを入れる容器というよりは文房具、インテリアといった感じです。

c0004987_11401776.jpg

 中国の城郭の門を写したと思われるもので、昭和初期頃の制作と思われます。この頃は中国陶磁器へのあこがれや陶磁器の観賞・収集が日本でも広がってゆきます。
 そして反面、中国大陸への軍事的影響も進む時期です。いわゆる戦争への足音が進む時期ですね。

c0004987_11404034.jpg

 屋根(蓋)をとると2つのインク入れがあり、ここにペンの先端をつけて書いてゆきます。こういったものはガラスの製品はよく見ますが陶器のものはなかなか見ることがありません。

c0004987_1141215.jpg

 底部には『泰山』の凹印があります。共箱があり、『平安 泰山』とあることから京都で活躍した陶工の作です。
[PR]
by richouken04 | 2010-10-12 11:41 | 戦中期参考品

戦時下(S15~S21)に焼かれたやきものを中心として


by richouken04