時のかけら~統制陶器~

tokinokake.exblog.jp
ブログトップ

大須観音骨董市 4月18日

 今日は勤務が夜勤なので朝から大須へと向かう。

 いや、その前に某局の朝ドラを見てゆく。昭和12年が今のところ舞台だがしだいに戦は拡大してゆくところ。時代考証が気になってしまいます。(それより気になるのは現代編の話の聞き手…ナゼそんなに食い付きがいい??)
 そういえば、日曜日の2時間SPドラマ、幕末を舞台にしているけれど、どーも時代考証が???陶磁器類がなぁ…今っぽいよね・・・脚本がいいだけにちょっと残念かな。

 さて大須は平日とあって客はそんなに多くはない。店舗もところどころ歯抜けもあったな。といっても1か月以上ぶりだから最近はこんなんなのかな…。

 目に付いたのは久しぶりに通い徳利がたくさん出ていたこと。おそらく20本くらいはあったかなぁ。そのほかにも鉄釉の美濃徳利など大物があったという印象。

 こりゃ、吹上もこの流れか?

 ある骨董屋さんで聞いたところでは市場としてはかなり冷え込んでいるとのことでお客さんの財布も固いらしい。ただ、この話が名古屋近辺なのか東京や大阪など大都市を含めた話なのかはよく分からない。

 とにかく骨董どころではないらしい。

 それでも11時近くに大須を後にするまでに大きなビニール袋を下げるお客さんを何人も見かけた。業者なのか素人なのかはわからぬが・・・

 震災関係ねぇ、って人が買ってゆくのだろう。

 で、私も参考品を含めて久しぶりに6点購入。

 次回は吹上の名古屋骨董祭です。おなじみのみなさんと久しぶりに会う機会です。

 まぁ、それが楽しみなところですね。


 ・・・・

 統制陶器 湯呑を3種類・茶碗を2種類。
 通い徳利 丹波焼・昭和5年銘
[PR]
by richouken04 | 2011-04-18 13:07 | 旅の話

戦時下(S15~S21)に焼かれたやきものを中心として


by richouken04