時のかけら~統制陶器~

tokinokake.exblog.jp
ブログトップ

深川からの手紙

c0004987_23524741.jpg

 ワシントンDCから里帰りした深川製磁からの手紙。消印と裏面の年号から1962年2月16日に出されたことがわかります。当時は25円で海外まで出せたんですねぇ。
 この当時の深川製磁の裏印のマークがこれだったとわかります。


c0004987_2353152.jpg

 裏側は英語ばかり。ヤフーで翻訳やってみました。どこまで正確かはわかりませんが大体の意はくみ取れるものでした。

 『We shipped your brocken(※) pieces on 16 days.

 The usual enroute time requires approximately 30 more days to reach you.

 We replace free of charge for your broken pieces in shipment.

 The customer pays the postage.

 please remit to us this amount by International Money Order.(この一文は消している)

 Your reference number should be indicated without fail.

 replacement center』

 
 ※brokenの間違いか?


 『我々は、16日にあなたの破片を出荷しました。

 普通の配送中時間は、あなたと連絡をとることをおよそもう30日に要求します。
 我々は、中であなたの破片のために無料で出荷に代わります。

 顧客は、郵便料金を払います。

 インターナショナル・マネー勲位によってこの額を我々に送金してください。(ここの部分が消されている)

 あなたの番号は、必ず示されなければなりません。
 
 交替センター』


 おそらく出荷先で荷物が破損していたため代替品を送るとの連絡ではないかと思われる。もう少し詳しくわかる方は是非ご教示いただきたく思います。
[PR]
by richouken04 | 2011-05-20 23:41 | 戦後参考品

戦時下(S15~S21)に焼かれたやきものを中心として


by richouken04