時のかけら~統制陶器~

tokinokake.exblog.jp
ブログトップ

瀬733の線香立て

 線香立ての続きです。

c0004987_2328013.jpg
 
 こちらは前掲の線香立てと形状がほぼ同じとみてよいのですが上絵が違っています。大きなハスの葉は同じですがこちらは牡丹が描かれます。口縁部の青釉(呉須)の色付けも印象を大きく変えています。

c0004987_23285036.jpg

 底部にはくっきりと『瀬733』の凹印が付けられています。
[PR]
by richouken04 | 2011-10-09 23:30 | 瀬・セ(愛知県瀬戸市)

戦時下(S15~S21)に焼かれたやきものを中心として


by richouken04