時のかけら~統制陶器~

tokinokake.exblog.jp
ブログトップ

古瀬戸・灰釉水滴

 今日は古瀬戸灰釉水滴です。伝世品はあるんでしょうか、見かけるものは発掘品です。なので傷があるのは当たり前です。

c0004987_1011110.jpg
c0004987_1013385.jpg

 水滴2つ。実際に使用できるかどうかはわかりませんが、鑑賞するには十分です。場所も取らないし小さくてコロッとしてかわいいです。

c0004987_106356.jpg
c0004987_1065234.jpg
c0004987_107755.jpg
c0004987_1074725.jpg

 こちらの水滴は釉薬の剥げがあって状態はあまりよくありません。それでもまだ釉薬が残っている方だと思います。底部分の大半が直しとなっています。
 焼成時に窯道具にくっついてしまったため廃棄され、くっついた部分を削り取りなおしたのでしょう。

c0004987_108279.jpg
c0004987_1085976.jpg
c0004987_1093433.jpg

 こちらの水滴は刻線が見られるので、時代的には少し新しいのでしょうか。きれいに釉薬が残っているのがうれしいところです。今はどういう評価・価格なのかわかりませんが、購入当時は高価でした。
 こちらも底部分、こちらはほとんどの部分が、直しとなっています。

 結局、週末になってしまった。
[PR]
by richouken04 | 2013-02-16 16:37 | 骨董・工芸品

戦時下(S15~S21)に焼かれたやきものを中心として


by richouken04