時のかけら~統制陶器~

tokinokake.exblog.jp
ブログトップ

大須観音骨董市 4月18日

 月一度の有給。

 ブラック会社のブラック部署にいて、ブラック社員のくせにねぇ。

 ブラック会社かどうかはわからんが、ブラック社員であることは間違いあるまい…。

 自分で言うか(笑)

 俺らはブラックだがね ボストンの兄弟

 俺らもブラックさ 各種テロ組織

 各種って…

 俺もブラックだぞ! 北の国

 あ、あんたのこと忘れてた。


 到着してウブダシ屋を見るも、今回は前回の瓶などが目についただけだった。
 
 抹茶茶碗が多いと思われたがこれはこの季節に茶会を開く方もおられるとの感覚からであろう。

 ここでは何も無し。

 突き当りの店で猫目氏を見かけた。店主との交渉中だったこともあり静かにその場を去る。

 その後、合流時にその時の品を見せていただいた。

 『表記が左書きなんですよね』

 よくある間違いである。

 戦前・戦時=右書きというイメージがあるが、実際には右書きのものと左書きのものとが存在している。右書きのイメージが定着しているのは『新聞』の見出しからではなかろうか。

 私は右ですが。 クリック

 私は右ですが。 翼

 私は右ですが。 妙ですねぇ…


 こちらは門外の店で統制番号の読めないものの、瀬戸の製品を購入したぐらいであった。

 トンボの絵付けの湯呑で、『勝ち虫』と呼ばれたトンボの絵柄はこの時代もっと多く描かれていてもよいそうだが、遺例としては少なそうだ。

c0004987_0472248.jpg
 
  
 今回天候は良かったのだが、なぜかところどころ穴(空地)が見られた。GWを見据えてのものか、阿部蚤クスで大儲けしたのだろうか。

 本堂横で防衛食容器を購入してこの日は終わり。

 蓋付きがうれしい。

 猫目氏とともにしばし歓談して長居してしまった。

 でも湯呑一つお土産としていただいたのはうれしい。

 ……

 このあと、お好み焼き店で昼食。

c0004987_0474916.jpg


 もんじゃは代用食?

 『いえ、違いますっ!』

 という、昔の会話を思い出しました…。

 懐かしいなぁ。




 ※今回は特別に骨董市の話題を掲載しました。

 
[PR]
by richouken04 | 2013-04-21 00:50 | 骨董市と骨董屋

戦時下(S15~S21)に焼かれたやきものを中心として


by richouken04