人気ブログランキング |

時のかけら~統制陶器~

tokinokake.exblog.jp
ブログトップ

岐1065の食器2種類

 グリーン2線入り食器を2種類紹介します。どちらもどこかの会社で使われた給食用の食器ですが、どこかわかりません。ご存知の方はコメントください。
c0004987_16523263.jpg
c0004987_1653546.jpg
 一つ目はふた付きの小丼。茶碗よりすこし大きいので丼でしょう。ふたと丼に三重線に錨(いかり)がつけられています。購入時は『日本郵船のものだ』といわれましたがどうもマークが違うような気がします。あるいはその系統の会社なのか。錨があることから海運に関係する会社であることは間違いないのではないでしょうか。
c0004987_16534852.jpg
 もうひとつは小皿です。こちらは単に○に小さい●の組み合わせでどんな関係の会社かの推測も出来ません。お手上げです。
 どちらも同じ窯元(窯元と呼ぶには大きな会社なのですが)で製造されています。『岐1065』のクロム釉印がつけられています。番号から岐阜県瑞浪市で製造されたこともわかります。
 余談ではありますが、このグリーン2線入り食器、昭和30年ごろまで製造されていたようです。シンプルなデザインにファンが多かったのでしょう。
by richouken04 | 2005-06-07 16:54 | 岐(岐阜県東濃地区)

戦時下(S15~S21)に焼かれたやきものを中心として


by richouken04