時のかけら~統制陶器~

tokinokake.exblog.jp
ブログトップ

代用品・参考品/代用品展の図録・その1

 紹介しようと思っていたものがあったのですが、写真を用意していなかったのでこちらを先にご紹介します。
代用品がたくさん紹介された展覧会の図録です。

c0004987_226444.jpg


 『特別展 戦争とやきもの』 
 今は瀬戸蔵ミュージアムとして存続していますが、それ以前に存在していた瀬戸市歴史民俗資料館で開催された展覧会の図録です。古い図録ですので入手も難しいと思います。
 カラー写真で紹介された部分は古いのですが、説明文やコラムなど今でも読むべきところはありますね。

c0004987_2262856.jpg


 『芸術新潮』
 『戦争とやきもの』を文中で紹介している号です。この当時、というか今でも似たような扱いかと思いますが珍奇なものを見るかのような紹介をされています。仕方がないですねぇ。

c0004987_2265745.jpg


 このタイトルを見る限り、当時は陶製兵器は代用品との認識だったことがうかがえます。

 その後、再び展覧会は開かれます。

c0004987_2274450.jpg


 『〈代用品〉としてのやきもの』
 最近の図録ですので入手された方もおられるかと思います。今は絶版かな?こちらは当時の残された資料から代用品を考えていてとても参考になります。ただ、白黒写真である点はちょっと残念です。

c0004987_22163950.jpg


 『研究紀要 XIX』
 『代用品としてのやきもの』の翌年に発行されたもので陶製兵器『地雷』と代用品についての論文が掲載されています。こちらは多分まだ販売しているものと思います。
 戦時下のやきものについて書かれているものとして一読されてはいかがでしょうか。




 
[PR]
by richouken04 | 2014-01-21 22:17 | 本・雑誌

戦時下(S15~S21)に焼かれたやきものを中心として


by richouken04