時のかけら~統制陶器~

tokinokake.exblog.jp
ブログトップ

岐168の盃と番号の無い盃

 GWも過ぎましたので『酒器』の続きをもう少し続けておきます。

c0004987_11501737.jpg


 『高砂』の謡の一部と思われるのですが高砂の謡の文言とこの盃に書かれた文字が一致しているかどうか浅学ゆえにわかりません。こういうことを知っていて謡えることが教養だった時代をものがたります。

 同じ文様の3つの盃ですがこうして並べる以上、どこか違うんだろ?

c0004987_11504048.jpg


 反対面は高砂で登場するアイテム、熊手と箒がつけられています。ここまでは一緒ですがね。

c0004987_1151285.jpg


 高台内には『岐168』の統制番号があるもの2つと番号の無いものがあります。その統制番号もクロム印(左)と呼ぶ緑色のものと凸印(右)と呼ぶ陽刻のものとがある。
 同じ窯元でなぜ違いがあるのか?まだ不明な部分です。

 統制番号(生産者表示記号)の謎はまだまだ解明すべき問題が山積しています。
[PR]
by richouken04 | 2014-05-10 11:51 | 岐(岐阜県東濃地区)

戦時下(S15~S21)に焼かれたやきものを中心として


by richouken04