人気ブログランキング |

時のかけら~統制陶器~

tokinokake.exblog.jp
ブログトップ

岐398の湯呑

 ここ数日更新が出来なかったのはパソコンの調子が悪く、ブログ用に用意していた画像を使用できなかったことが大きいです。無論、この長ーい梅雨の影響でやる気が無かったのも一因ですが・・・。

 時節柄からすると、梅雨が明けて本格的な夏が来る。ちょうど暑中見舞いを出す時期です。今年は夏らしい夏が来るのでしょうか?
 今日は夏らしい、今の時期にちょうどあってると思われる図柄のものを紹介します。皆さん、この長梅雨に負けず、体調を万全に!

c0004987_056572.jpg

 柳?の枝の間を颯爽と飛び交うツバメを描いたもの。今の時期、地方ごとに差はあるかと思いますがまさにツバメの子育ての時期かと思います。先日もコンビニの赤色回転灯(防犯用)の上にツバメが巣を作っていました。
 不思議です。同じ鳥なのにツバメの巣は保護され、雀や鳩、カラスは嫌われます。巣の下はどの鳥も糞だらけで衛生的にも見た目にもよくないのに。

c0004987_0592095.jpg

 高台部には『岐389』とクロム釉印がつけてあります。サイズは直径6.4センチ、高さ5.1センチ。
 この湯呑、とても小さなものです。実際、湯呑なのかぐい飲みなのかと疑えるほどです。
 一般的なサイズよりも小さな湯呑は他に数点ありますが、子供茶碗に見られる図柄が付いていますので子供用と考えています。
by richouken04 | 2006-07-23 01:00 | 岐(岐阜県東濃地区)

戦時下(S15~S21)に焼かれたやきものを中心として


by richouken04