時のかけら~統制陶器~

tokinokake.exblog.jp
ブログトップ

塗布剤・家寶の容器

 骨董市で見つけたものや探してもらっている業者さんから来るものはそのほとんどが化粧品瓶で薬容器は数が少ないように思われる。見つけたものも塗り薬と思われるものばかりです。
 今日は統制番号の無い薬容器を紹介します。

c0004987_10381086.jpg

 薄い緑色をした釉薬の下に焼き付けられた『カホー本舗』の文字。住所や名前もしっかり記載されていてどこの誰が販売しているのか一目でわかるようになっている。今はどうなっているか分からないが、地番は存在するので探してみるのも面白いかもしれない。

c0004987_1039152.jpg

 反対面は『製造発売元 カホー G O I I 』の文字も見える。カホーなら『K A H O 』となるだろうになぜ『G O I I 』なのか?よく分からない。『Ⅰ Ⅰ』が『H』としても理解に苦しむ・・・。誰かこの謎を解ける方おられるでしょうか。

c0004987_10413378.jpg

 蓋には『塗布剤 家寶』の文字がある。家宝にするほど重宝する薬という意味を持たせているのだろう。微妙に中心からずれて焼き付けられている点は面白い。

c0004987_10423153.jpg

 底部分には統制番号などは付けられていない。形状や雰囲気から東濃地区で製造されたものではないかと考えられる。サイズは直径7.7センチ、高さ5.7センチ。
[PR]
by richouken04 | 2007-01-20 10:43 | 戦中期参考品

戦時下(S15~S21)に焼かれたやきものを中心として


by richouken04