時のかけら~統制陶器~

tokinokake.exblog.jp
ブログトップ

肥5と肥20の軍隊食器

 再びしばらく軍隊向けと思われる食器類を紹介してゆきます。九州・佐賀の肥前地区で製造されたものです。

c0004987_012618.jpg

 碗と思われるもので、形状は同じ地区の『肥28』の碗と似ています。ただ、星章が彫り付けられている点で異なります。
 高台部の写真は撮っていないのですが、高台内に『肥5』の呉須印が押されています。サイズは測り忘れ。

 もう一つ同じような碗です。

c0004987_022994.jpg

 こちらもほぼ同じです。星章の掘り込みが若干ぼやけています。型を使っての成型でしょうから溝に陶土が入り込んだまま次々に製造した痕跡なのでしょう。
 こちらも高台部の写真を撮っていませんが、高台内に『肥20』の呉須印が押されています。サイズは直径17.4センチ、高さ7.3センチ。

 同じ星章でもこんなものもあるんですね。
[PR]
by richouken04 | 2007-08-11 00:07 | その他産地

戦時下(S15~S21)に焼かれたやきものを中心として


by richouken04