人気ブログランキング |

時のかけら~統制陶器~

tokinokake.exblog.jp
ブログトップ

岐500の軍隊食器

 民間用の食器類をたくさん造った東濃地区(岐阜県)ですが、軍隊向けと思われる星章・錨章が入ったものとなると見かけない。一番最初、収集当初に買い損ねた1点と今日紹介する1点しか見たことがない。もっとあってしかるべきでもあるのだけれど、不思議なものです。

c0004987_11122758.jpg

 星章が内側に銅版転写によってつけられています。名陶も内側で、肥前・有田は外側と東西で違う点は面白いところです。口淵を特に厚く造って落下時の破損を防ぐ工夫がなされています。

c0004987_11112035.jpg

 銅版転写特有のキレと細かな粒状の塗りつぶし部がよくわかるかと思います。

c0004987_1110164.jpg

 高台面も名陶製の軍隊食器に酷似しています。ただ、造り自体は一窯元であるためかよくありません。高台内に『岐500』のクロム釉印がつけられています。サイズは直径15センチ、高さ6センチ。

 これは北海道の業者さんから入手しました。東北・北海道方面に出荷されたものだったのかもしれません。
by richouken04 | 2007-08-21 11:12 | 岐(岐阜県東濃地区)

戦時下(S15~S21)に焼かれたやきものを中心として


by richouken04