時のかけら~統制陶器~

tokinokake.exblog.jp
ブログトップ

岐382と岐396の湯呑

 湯呑は2つの形状(筒型・碗型)がありますが富士山の吹き墨の筒型湯呑はあまり見かけません。

c0004987_201673.jpg

 先日の物と構図はほぼ同じですが雪をかぶった富士山の頂上部分は異なります。高台内に『岐382』のクロム印が付いています。サイズは測り忘れ。

c0004987_20171057.jpg

 こちらも構図は似ていますが、細部について見るとやはり違います。高台内に『岐396』のクロム印が付いています。サイズは直径6.7センチ、高さ6.7センチです。

 同じような構図でたくさんのうつわが焼かれています。どれも細部を見るとそれぞれ少しづつ違っていて間違い探しのようで面白いです。
 
[PR]
by richouken04 | 2008-01-06 20:17 | 岐(岐阜県東濃地区)

戦時下(S15~S21)に焼かれたやきものを中心として


by richouken04