時のかけら~統制陶器~

tokinokake.exblog.jp
ブログトップ

染付けの皿・古染付

 染付けのお皿。おサイフとにらめっこも日常茶飯事です。

c0004987_22263466.jpg


 古染付け皿と古伊万里皿それぞれ2つ。左2つが古染付け、右2つが古伊万里です。これはたまたま対照的な絵付けですが当然同じようなものやまったく同じ柄と言うものもあります。

c0004987_22294214.jpg


 古染付けは中国での生産です。有名な生産地は景徳鎮ですが中国南部沿岸地域でも輸出(東南アジア等)向けに碗や皿が生産されています。

c0004987_22322854.jpg
c0004987_2236919.jpg


 器は薄く作られています。日本の茶人たちが注文したものは厚手の製品が多いそうです。伊万里焼より薄く、ラフな絵柄である場合は古染付けの可能性がありそうです。

c0004987_22433232.jpg


 高台の様子はそれぞれ違います。小さなほうはへらで削った?ような状態がよくわかります。裏側は装飾が少ないですね。

c0004987_22442787.jpg

 
 ラフな馬の絵。運命的な出会い・・・馬と目が合った。

c0004987_22452396.jpg


 蓮池に家禽(アヒル)。輪郭も気にしない絵付けです。

 どちらも白地ですが少しだけ青っぽいです。
[PR]
by richouken04 | 2008-04-25 22:46 | 戦前参考品

戦時下(S15~S21)に焼かれたやきものを中心として


by richouken04