人気ブログランキング |

時のかけら~統制陶器~

tokinokake.exblog.jp
ブログトップ

15の手榴弾

 テレビで紹介されたあとは結構評判になったらしいのだが、最近は落ち着いてきたらしい。そうそうあるものではないし、『だからどうした?』程度のものだから(やきものとしては、ですよ)潮の引くのも早いのだろうか。

c0004987_2123425.jpg

 備前焼の手榴弾。全面に薄く鉄釉を塗ってあるようだ。そして石膏型を使用して製造されたことが表面についた土のしわで判断できる。縦みぞの様子から上下と口部分の3つを合体させて完成形としたのだろう。

c0004987_2131880.jpg

 口ふちの一部を欠いているのは敗戦後の廃棄命令によるもので他の産地のものでもほとんどが欠いている。これは上手に直しているようだね。ほとんど目立たない。

c0004987_2135918.jpg

 底(焼成時はこちらが上面)には『15』の凹印が見える。降り物(灰や砂)で見えないものも多いがきれいに見えてよかった。サイズは高さ8.3センチ。

 先日の名古屋骨董祭にてヒッポ爺さんのお店『民草』より嫁入り。
 
by richouken04 | 2008-05-13 02:14 | その他産地

戦時下(S15~S21)に焼かれたやきものを中心として


by richouken04