人気ブログランキング |

時のかけら~統制陶器~

tokinokake.exblog.jp
ブログトップ

岐153の盃

 酒器のうちで盃は岐阜県多治見市市之倉で製造されたのですが、そのほとんどは兵隊盃とも呼ばれる『記念盃』でそのほかのものとなると絵柄での判断が難しいこともあってなかなか触手が伸びない・・・。
 これは酒器のコレクターでもある某氏(としましょうか)より譲っていただいたもの。

c0004987_148411.jpg

 『順血強壮薬酒 順徳酒』と凸凹で文字を施す。戦前よりのノベルティグッズであろうか。商品名が付けられた物は化粧品瓶や食品瓶など容器がほとんどでこういうものは少ない。
 『順徳酒』は今でも普通に売られているようです。それとこれとが同じものかどうかは何もついていないのでわかりません。

c0004987_1503831.jpg

 反対側は『TOKUSEI JUNTOKUSHU』とローマ字表記されています。戦時下、英語表記の禁止がなされますが厳密な部分ではすべてが禁止されていたわけではなさそうです。よく言われる野球などのスポーツ・音楽は国民に対する影響が大きいのでより制限されたのでしょう。

c0004987_1524031.jpg

 高台内には『岐153』の凹印が付けられています。ただ、写真では読めませんが・・・。
 側面からの形状もこの地域でよく見る外反りの茶碗形ではなく、腰の部分できりっと折れている点はデザインに優れている。

 岐阜県東濃地区のやきものは今ではやぼったい物も多いが時に優れた物もあるのが特徴である。
by richouken04 | 2008-06-07 01:53 | 岐(岐阜県東濃地区)

戦時下(S15~S21)に焼かれたやきものを中心として


by richouken04