時のかけら~統制陶器~

tokinokake.exblog.jp
ブログトップ

2015年 09月 16日 ( 1 )

 天候としてはあまり良い予報が出ていなかったので『どうしたものか』『どうしてやろうかしゃん』と前日考えていたが何とかよさそうだったので、初めての骨董市へ♪

 こういう時は期待と不安が入り混じるものだがブログつながりでの<びっき>さん(『レトロなガラクタ』、『ガラス集めてみました』、インスタグラムもされています)が出店されるということなので『久しぶりの再会』を名目?に、また『銘菓』狙いで行ってみた。

c0004987_15122989.jpg


日牟禮八幡宮の横の、境内というべきなのだろうか?という場所で骨董市は開催されていた。お寺などでの開催というと境内や参道沿いを想像していたのでちょっとびっくり\(◎o◎)/!

 こじんまりとした市で20店舗ほどか。ウブダシらしい方のところでそば猪口を見る。

 グリッと割れたのをガラスで継いだ花唐草だった。よっぽど買おうかとも思ったが別のそば猪口が目についたためそちらをいただいた。こちらは矢羽根文で2つで〇円という。

 びっきさんと再会。失礼ながら久しぶり過ぎて顔を忘れてしまっていた。ゴメンナサイ。

 『ちょうど統制陶器が売れちゃったんです

 どんなんだったのかな? でも重複しないのは難しいからなぁ・・・

 しばし歓談し、次回また持ってきてもらうことにしました。


c0004987_15123445.jpg


 こちらは日牟禮八幡宮。江戸時代から修復を繰り返し、美しいたたずまいを残しています。

一番最近は平成13年だそうです。いろいろなニュースでは修理・修復の資金がなかなか集まらないと聞きますがここは近江商人の『三方よし』のふるさとですからそんなこともないだろうと思いました。

c0004987_15123924.jpg


 舞台があります。ここでは薪能も行われたとか。荘厳そうだ。


 ・・・・・

c0004987_15124366.jpg


 境内地というか参道沿いになるのかな。ここには全国的に有名な銘菓を扱うお店が2店舗ありますが今回はこちらです(*^_^*)

 たねやの『つぶら餅』を2つ なぜ2つ? いただきました。カリッとした表面と甘すぎないあんこと上品な御菓子でした。 とてもおいしく頂きました。






[PR]
by richouken04 | 2015-09-16 21:41 | 骨董市と骨董屋

戦時下(S15~S21)に焼かれたやきものを中心として


by richouken04