時のかけら~統制陶器~

tokinokake.exblog.jp
ブログトップ

2015年 09月 30日 ( 1 )

 週中になってしまったがアーカイブしておこう。

 土曜日は多治見の骨董フェスタもあったのだがそちらはボウズ。今回は渋い内容でした。そのためではないのだが、日曜日は三重県四日市市で開催されている『なんでも四日の市』に行きました。

 ここは毎月最終日曜日に開催されるものです。骨董市とフリマを足して2で割った催事ですので正直、ずっと来ていませんでした。過去に1度だけ来たきりでした。今回はびっきさんが統制陶器をお持ちになられるとのことでやってきました。

c0004987_21273290.jpg


 諏訪新道沿いの様子です。骨董屋さんはこちら側(両側)に集中していますね。上手に探せば掘り出し物もあるかも。

 白磁の鉢があって上絵付け前の『白素地』かと思ったのですが、手に取ってよーく見るとなんと!上絵をきれいにはぎ取った白磁でした。上絵がはげた後の痕跡が残っていました。

 『白素地じゃないのか、やーめた

 その時はそう思ったのですが、今となってみるとそれはそれでちょっと面白かったかなぁとちょっと後悔もあります。

 『どうやってはぎ取ったのだろう?

c0004987_21463563.jpg


 こちらはどちらかというとフリマに近い感じの店が多かったです。

 結局、びっきさんの統制陶器4点と『御大典記念』の盃ひとつで撤退です。世間の風は厳しいですわ。

 このあと四日市の散策へと向かうのであった。

 ・・・つづく
[PR]
by richouken04 | 2015-09-30 21:46 | 骨董市と骨董屋

戦時下(S15~S21)に焼かれたやきものを中心として


by richouken04