人気ブログランキング |

時のかけら~統制陶器~

tokinokake.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

韓国の旅・その2

 2日目は慶州をぶらぶら。

c0004987_21335863.jpg

c0004987_2140108.jpg

 古墳や半月城跡(TVドラマ善徳女王でおなじみです)などを見て回りました。実際の城はドラマとはまったく違いますが、それでもあそこに彼女や登場人物が集った場所と考えると実に感慨深くなりました。

 奥さまは靴が合わないのを履いてきてしまったので

 『痛ーイ』

 城跡下にある休憩所で休んでおりました。
 
c0004987_21344023.jpg

 半月城跡では一人、30分ほど散策して新羅土器など破片を拾いました。

 散策路沿いでも瓦を拾い…新羅か?李朝か?

c0004987_21412275.jpg
c0004987_21415978.jpg

 タクシーで新しくできた『新慶州駅』から韓国版新幹線のKTXで『大田駅』まで。レシートのような乗車券で購入したら入場できます。日本の様な改札は無かったです。

 儒城(ユソン)温泉で宿泊、奥さまの靴を買いました。


 さっそく機嫌が良くなりました…やれやれ・・・


 つづく。
by richouken04 | 2011-11-30 21:48 | 旅の話

韓国の旅・その1

 今回の韓国への旅は奥さんと共にでしたので良いか悪いか自由の少ない?中での活動でした。

c0004987_19213316.jpg

 格安航空券のうたい文句につられて今回はチェジュ航空で行ってきました。

c0004987_19332072.jpg

 格安という割にはそれほどお得感は無かったかな。それでもおにぎりと飲み物が出たし、じゃんけん大会が行われCAに勝つと座席用枕がいただけるということです。

 行きに貰っても邪魔だなぁ…。

 ・・・・・・

c0004987_19362477.jpg

 次にコリアンエアーで釜山へ。

 バスですぐさま慶州へと向かい、バスターミナル近くのホテルに泊まりました。

c0004987_1943341.jpg

 近くのスーパーで購入した海苔巻(キンパッ)。青トウガラシがそのまま巻かれており、あまりの辛さに


 ・・・・悶絶・・・・




 つづく
by richouken04 | 2011-11-26 19:43 | 旅の話

カラメルからめた

c0004987_16341333.jpg

近所の店のサラダバーにデザートがありました。

これは普通。

プリンと季節ハズレのわらび餅がありました。

ん〜〜

わらび餅にカラメルからめたが…

…微妙…
by richouken04 | 2011-11-22 16:34

どりこのの木箱

 こちらはホンモノのどりこのの箱です。こういった物は使用後に転用されて意外と残っているものです。これも転用されたため今に現存できた一つです。

c0004987_16355283.jpg
c0004987_16364585.jpg


 印字されたどりこのの文字。この決して大きくない箱に一打(ダース)入れて全国へ運ばれたことでしょう。普通に釘打ちされているように見えますが細かい部分に箱に歪みが生じないように金具を打ち込んだりしてあって手が込んでいます。

 どりこの特集はこれで終わります。また何かあったらご紹介しますね。
by richouken04 | 2011-11-19 16:43 | 戦前参考品

どりこの?

 どりこのの類似品(コピー)、第2弾です。こちらは瓶から製造した手の込んだものです。ラベルが残っていたらさぞかし心躍ったでしょうに…

c0004987_18534022.jpg
c0004987_18535684.jpg
c0004987_18541127.jpg
c0004987_18545387.jpg
c0004987_1855919.jpg

 本家どりこのの瓶によく似ているでしょう。戦後に販売された瓶かとも思いましたが『伝説のどりこの』に図された写真とは別のものでしたので類似品と思われます。
 形状は似せたものの、どりこのの特徴であるすりガラス状の表面は真似できなかったと見えます。粒状の表面でそれを表現しているのが可愛いです。
by richouken04 | 2011-11-18 19:00 | 戦前参考品

どりこの

 『伝説のどりこの』発売記念です。
 実は発刊されるまで公表を差し控えていました。

c0004987_2013270.jpg

 どちらもどりこののように見えますが、左側はどりこのの類似品なのです。

c0004987_20161577.jpg

 ラベルだけを拡大するとその違いが明確です。ただし、ここまで類似していますと今だったら偽物として摘発されるレベルですよね。
 ちなみに瓶はどりこのの瓶をそのまま使用しています。かなりの確信犯…。

 そこらへんも『伝説のどりこの』に記述されていましたね。
by richouken04 | 2011-11-15 20:21 | 戦前参考品

新刊本のご紹介

 先日のこと、自宅に届け物があった。

c0004987_2131973.jpg

 差出人はある企画に協力したことで知りあった著者でした。

c0004987_2132415.jpg

 『伝説のどりこの 一本の飲み物が日本人を熱狂させた』 宮島英紀

 不思議な名称と人々の記憶の中にだけ存在するまぼろしの飲料物。ここまで詳細に記録が綴られたことはなかったことでしょう。 その仕事に敬服いたします。

 全国の書店で発売されているとおもいます。

c0004987_21325739.jpg

 角川書店 web KADOKAWA >書籍 →今月刊行 11月11日発売です!

 『伝説のどりこの』 宮島英紀 
 定価 1575円(税込)
 ISBN 978-4-04-110041-7-C0095
 発行元:角川書店


 皆さん、買ってくださーい!
by richouken04 | 2011-11-12 21:23 | 本・雑誌

今日、帰国

 帰国しました。

 微熱があって更新はお休みしますが、なかなか面白いものも入手しました。

 お知らせもあります。

 またです。
by richouken04 | 2011-11-11 22:45 | 旅の話
 10日はイ・サンなどの撮影が行われたドラマスタジオ、華城など見てきます。

c0004987_0291919.jpg

 ここはドラマでよく出るでっかい崖。最近世界遺産になった河回村にあります。

 一時間に一本のバスで交通の便は悪かったですね。改善されたかなぁ…?
by richouken04 | 2011-11-10 12:25 | 旅の話
 今年の秋から年末にかけての骨董祭事で気を付けたい業者様。


 『何気ない瓶だけどな、ウ○ンガラスだよ』

 いやいや、『ラ○○ム』ってラベルが見えますけど…


 『○イガーカウン○ーにも反応してるしさ』

 いやいや、ふつうはブラックライトでしょ!


 ※ 皆さん、気を付けましょう ※


 あくまでも作者自身の悪意に満ちた冗句ですが、わかりませんよ~

 
by richouken04 | 2011-11-09 00:57 | いろいろな事

戦時下(S15~S21)に焼かれたやきものを中心として


by richouken04