時のかけら~統制陶器~

tokinokake.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

大須観音骨董市 4月28日

 GWに入り骨董催事も各地で開催されることだろう。
 
 27日の多治見は夜勤明けだったため行かず、28日の大須観音骨董市が初となるが…どうだろうなぁ。

c0004987_23193055.jpg
    

 雲一つないいい天気、休日とも重なったことで大勢の人が境内を埋め尽くす。

 我が国も負けてはおらぬ! ダチカン市国・サンピエトロ広場

 我が国も負けてはおらぬ! フランス・バイクティーユ広場

 我が国も負けてはおらぬ! 北の国・キムニッセイ広場

 いや~、あんたらには負けてるから…残念!


 ぽつぽつと空地も目立つし、名古屋の催事が近いからかいいものも無い。

 参考品の2点のみで、どっちかというとがっかり⤵

 名古屋に行かざるを得ないのか…

 ……

c0004987_2364148.jpg


 別件で移動中、信号待ちで気になった豊国神社の一番鳥居。

 1929(昭和4)年の築造らしいが、

 耐震性は大丈夫なんか?
[PR]
by richouken04 | 2013-04-29 23:54 | 骨董市と骨董屋

香蘭社・上絵香炉

今回も『香蘭社工芸部』の製品を紹介します。

c0004987_10133639.jpg

 龍の文様を中央に描く、香炉です。有田・柿右衛門様式でしょう。

c0004987_101443.jpg

 別面は龍文様につながる唐草文様。呉須は黒っぽいもので明治以降、導入されたコバルト顔料の色ではないので江戸時代に使用されていた呉須顔料を使用したのだろうと思います。

c0004987_10145531.jpg

 拡大図 

c0004987_10161625.jpg

 拡大図

c0004987_10171769.jpg
c0004987_10173370.jpg

 上部もしっかりと描かれています。

c0004987_1018488.jpg

 底部分には『香蘭社造』のマークが付けられています。
[PR]
by richouken04 | 2013-04-27 22:02 | 戦前参考品

香蘭社・色絵皿

 今日はアースデイだったそうだ。地球には目に見えるものと見えないものとがあるが今は目に見えるものを重要視する見解が強くなっている。でも、見えないものを大切にしなければ見えているようで見えていないことになるんだろう。

c0004987_21121442.jpg

 この皿には幻獣であり、吉祥の獣でもある獅子が描かれるものです。獅子と牡丹の組み合わせの由来は獅子が『百獣の王』、牡丹が『百草の王』とされることからこれを組み合わせたところからきています。

c0004987_21142811.jpg

 拡大図、牡丹の花や葉などは上絵付けしてその他は染付です。

c0004987_21184781.jpg

 皿の裏側には何も文様は付けられていません。高台は同じ有田焼の製品よりも薄く造られています。

c0004987_2120061.jpg

 高台の銘は『蘭の花に香蘭社造』のマークです。香蘭社のHPによれば昭和10年代に『工芸部』で製造された製品に付けられたとのことです。
[PR]
by richouken04 | 2013-04-22 19:12 | 戦前参考品

大須観音骨董市 4月18日

 月一度の有給。

 ブラック会社のブラック部署にいて、ブラック社員のくせにねぇ。

 ブラック会社かどうかはわからんが、ブラック社員であることは間違いあるまい…。

 自分で言うか(笑)

 俺らはブラックだがね ボストンの兄弟

 俺らもブラックさ 各種テロ組織

 各種って…

 俺もブラックだぞ! 北の国

 あ、あんたのこと忘れてた。


 到着してウブダシ屋を見るも、今回は前回の瓶などが目についただけだった。
 
 抹茶茶碗が多いと思われたがこれはこの季節に茶会を開く方もおられるとの感覚からであろう。

 ここでは何も無し。

 突き当りの店で猫目氏を見かけた。店主との交渉中だったこともあり静かにその場を去る。

 その後、合流時にその時の品を見せていただいた。

 『表記が左書きなんですよね』

 よくある間違いである。

 戦前・戦時=右書きというイメージがあるが、実際には右書きのものと左書きのものとが存在している。右書きのイメージが定着しているのは『新聞』の見出しからではなかろうか。

 私は右ですが。 クリック

 私は右ですが。 翼

 私は右ですが。 妙ですねぇ…


 こちらは門外の店で統制番号の読めないものの、瀬戸の製品を購入したぐらいであった。

 トンボの絵付けの湯呑で、『勝ち虫』と呼ばれたトンボの絵柄はこの時代もっと多く描かれていてもよいそうだが、遺例としては少なそうだ。

c0004987_0472248.jpg
 
  
 今回天候は良かったのだが、なぜかところどころ穴(空地)が見られた。GWを見据えてのものか、阿部蚤クスで大儲けしたのだろうか。

 本堂横で防衛食容器を購入してこの日は終わり。

 蓋付きがうれしい。

 猫目氏とともにしばし歓談して長居してしまった。

 でも湯呑一つお土産としていただいたのはうれしい。

 ……

 このあと、お好み焼き店で昼食。

c0004987_0474916.jpg


 もんじゃは代用食?

 『いえ、違いますっ!』

 という、昔の会話を思い出しました…。

 懐かしいなぁ。




 ※今回は特別に骨董市の話題を掲載しました。

 
[PR]
by richouken04 | 2013-04-21 00:50 | 骨董市と骨董屋
 香蘭社製品です。

c0004987_1019313.jpg

 蓋付き茶碗、菊をモチーフにしていると思います。鍋島官窯の絵のようにも感じます。

c0004987_10193059.jpg

 拡大図

c0004987_1020326.jpg

 内部は白いです。

c0004987_10203254.jpg

 高台内に『蘭の花』のマークがあります。

c0004987_1021857.jpg

 共箱入りでした。全部で5客入っていました。
[PR]
by richouken04 | 2013-04-15 21:35 | 戦前参考品
 今回の『香蘭社』製品の紹介に関して、参考にした古い図録ですが紹介しておきます。

c0004987_953343.jpg


 (財)岐阜県陶磁資料館新築記念 日本の陶磁器名工名作展

 日陶聯に残された製品・作品がここに紹介されているのだ。戦後、人間国宝やそれに準じた名誉を得ることになる作家も多い。

 日陶聯(日本陶磁器工業組合連合会)は全国の製陶業者から先品を集めている。ここでの選定が昭和18 年に『工芸技術保存資格者』いわゆる『マル技』指定につながってゆく。
 地域的な人数の差があり、京都と愛知が人数的に多いですがそれでも全国の窯業地からそれぞれ選ばれています。

 さすがにこれらを手に出来るとは思わないが、この時代にどんなものが造られたかを知る良い資料であると思われる。

 香蘭社の話に戻ると、この図録には比較的多くの香蘭社製品が掲載されている。江戸時代からの伝統的な文様から近代的なデザインのものまでいろいろと造っていたことがわかる。 

 この図録が参考になるのはこのためだ。

 すでに品切れ、1988年発行です。
[PR]
by richouken04 | 2013-04-10 10:18 | 本・雑誌

香蘭社・紗綾形文様湯呑

 香蘭社の製品をいくつか戦前(ここでいう戦前は昭和16年の日米開戦前のこととしています)の『参考品』として蒐集しました。統制番号のつけられた食器類と比べると、当然ながらその出来は段違いでその技術力の高さから『マル技』指定されるのもうなづけます。

 ここでは香蘭社HPの裏印ページと岐阜県陶磁資料館(現在は多治見市美濃焼ミュージアムと名称変更しています)開館展図録の香蘭社製品を参考にしつつ、紹介したいと思います。

 ……

c0004987_12105833.jpg

 すっと立ち上がりわずかに外反りする湯呑です。もとは蓋を伴っていた可能性もあります。入手時にはすでに蓋が失われていました。
 文様は紗綾形(さやがた)とよばれる卍を組み合わせたもので、鍋島藩窯でも使用された文様です。すべて手書きされているようで、よく見ると濃淡や隙間の差が見て取れます。染付と上絵という手間のかかる仕事です。

c0004987_12112643.jpg

 高台内には染付で『蘭の花』マークが付けられています。HPには『各時代で使用され』ましたが、時代によって花は描き方は違っているとおもいます。
 釉薬の様子や一緒に出てきた他の商品とともに考えあわせると戦前の製品と考えています。
[PR]
by richouken04 | 2013-04-08 12:12 | 戦前参考品
 春の嵐の予報の中…雨の降ってない午前中に行ってきました。

 こっちは雨やか。 高知県

 こっちも雨だぁ。 中小企業

 こっちは雨を降らせるぜぇ。 北の国


 おいおい…何の雨やねん。

 まぁ、そんなことを思いつつ、駅周辺は入場規制のため隣接する各務原市で駐車し、

c0004987_1063497.jpg


 犬山城を横手に見つつ、会場へ向かう。

c0004987_107445.jpg


 犬山城前にある犬山市体育館が会場で、友好都市の物産展と同時開催のイベントとしてやっています。

 20店舗ほどが出ていますかね。

 地元犬山の骨董屋や恵那の骨董屋さんも出店されておりました。

 ご苦労様です。

 今回はヤフオクでの品物を受け取っただけでした…。

 こちらは無効だけです。 選挙結果
 
 こちらは現金だけです。 振り込め詐欺
 
 こちらは制裁だけです。 北の国


 やな結果だぁ。

 体育館前広場には山車が出るはずでしたが、天候不順により中止。

c0004987_107244.jpg
c0004987_1071651.jpg


 『やってられねーよ』って声が聞こえそうです。

 明日はどうなるんでしょうか…

 てか、今日か!
[PR]
by richouken04 | 2013-04-07 10:08 | 骨董市と骨董屋

予告・香蘭社製品の紹介

 4月になったのでいろいろと特集しようと考えているものの、一向にやる気なく…

 そーゆー訳にもいかんので

 まずは『香蘭社』の製品をいくつか紹介していきます。

c0004987_920716.jpg

 香蘭社 裏印の一つ

c0004987_9205622.jpg

 香蘭社 裏印の一つ

c0004987_9232585.jpg

 香蘭社 1940年のマーク


 不定期更新にならないように…したいもんだぁ。
[PR]
by richouken04 | 2013-04-06 09:28 | 戦中期参考品

参上します!

 今週末ですが…

c0004987_2171792.jpg


 骨董市の催事としては20店舗ほどと少ないのですが、商品の受け取りがあるので参上です。

 天候が怪しいのが残念かな?

 犬山祭ともリンクしており、からくりのある山車なども見られます。



 
[PR]
by richouken04 | 2013-04-03 21:14 | 骨董市と骨董屋

戦時下(S15~S21)に焼かれたやきものを中心として


by richouken04